猫がカリカリを残してしまうことがあります。

せっかく用意したのに食べてくれないとお世話している側としては心配ですよね。

なぜカリカリを残してしまうのか?についてまとめました。

また、お世話しているグルメな猫は、ウエットフードしか食べないのですが、唯一食べてくれたカリカリを紹介したいと思います。

 

sponsored link

猫がカリカリを残すのはなぜ?

 

何度かにわけて食べるという習性があるから

 

昔は外で自分で獲物を取って暮らしていた猫たち。

今でもその本能が残っていて、食料を何度かに分けて食べる習性があるそうです。

また獲物をハンティングするために、いつも身軽でいようとすることから
残った餌を安全な場所に移すことも。

その名残で、カリカリを少しだけ残しているのかもしれません。

 

もうお腹いっぱいだから

同じく野生の本能が残った猫は、満腹になりすぎると動きづらくなってしまいます。

そのため、少し食べて満足し、与えられたエサを残してしまうのです。

 

 

エサの好みが合わない

猫はグルメで、食の好みにうるさい動物です。

好みのエサはガツガツ食べますが、

好きでないエサは食べなかったり、残したりするのも普通です。

 

ウェットフードの方が好き

ドライフードよりも缶詰などのウェットフードが好きな猫は多いですよね。

やはり肉食性なので、カリカリよりもウェットフードの方がおいしく感じるのでしょう。

 

しかし、ウェットフードはカリカリよりも高いので、食費がかさんでしまいますし、

栄養も偏ってしまいます。

柔らかいものばかりたべていると歯垢がつきやすくもなります。

 

sponsored link

ウェットフードしか食べない猫におすすめのカリカリ

私事になりますが、私は保護猫のお世話をしています。

お世話をしている猫の中で、ウェットフードしか食べてくれない子がいるんです。

 

 

こちらのサバ白さんは食欲旺盛なのですが、ウエットフードが好きでカリカリを食べてくれないのが悩みでした。

 

 

スーパーで購入した、味が一種類のシンプルなカリカリには見向きもしません…

カリカリも食べてほしいな、と思い、グルメなサバ白さんが食べてくれそうなカリカリを探していたところ、出会ったのがモグニャンキャットフードでした。

ネットで良く見かけるので、どうなのかな?と思っていたのですが、

評判も上々だったので、モグニャンキャットフードを試してみることにしました。

 

 

モグニャンキャットフードはこちらです。

 

 

1.5㎏入っています。

 

 

 

一粒は0.7mmほど。

匂いは結構強めです。

白身魚が63%含まれているからかな?と思います。

人間からすると普通のキャットフードの匂い、という感じですが、猫からするととてもおいしそうな匂いに感じるかも。

 

 

早速モグニャンキャットフードを与えてみました。

 

動画を撮影しましたので、その時の様子をご覧ください。

 

 

 

いつもは缶詰を好み、ちゅーるに飛びつき、カリカリには見向きもしないサバ白さんだったのですが…

モグニャンキャットフードはガツガツとおいしそうに食べていました。

 

 

やっぱりグルメなので、白身魚、かぼちゃ、りんご、サーモンオイル、クランベリーと栄養素を豊富に含むモグニャンキャットフードの方が普通のカリカリよりも気に入ってくれたのかな、と。

 

 

猫の健康のためにも取り入れたいキャットフードだと思いました。

 

》》モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

 

モグニャンキャットフードを安く買う方法

モグニャンキャットフードはネット販売オンリーです。

せっかく買うなら安く買いたいと思って、一番安く買えるサイトを探してみました。

楽天やアマゾンの値段を調べてみました。

 

amazon:4,800円

楽天:5,980円(税込)

 

 

公式サイトで購入すると、1袋、3,564円(税抜)で購入できるので、公式サイトから購入するのが最も安く手に入れられます。

 

更に、まとめて購入すればするほど安くなるようです。

 

2袋以上なら一袋当たり、3,366円(税抜)

6袋以上なら、3,168円(税抜)

 

 

1袋で大容量なので、まずは1~2袋から試してみるのが良いのではないかと思います。

 

》》モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら