日常に彩りをスパイスする情報サイト

Spice Up!

葬儀マナー

葬儀のアクセサリーマナーとは?洋装、和装でアクセサリーが異なる!

葬儀の際、アクセサリーをつけても良いのか?

あまり葬儀に出席したことがない人ほど、迷うと思います。

アクセサリーのマナーをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

sponsored link

葬儀のアクセサリーマナーは服装で異なる

葬儀でどんなアクセサリーを身に着けるかは、服装によって変化します。

 

sponsored link

葬儀のアクセサリー:洋装の場合

 

いわゆるブラックフォーマルと言われる服装です。

黒のフォーマルドレスに黒の靴とストッキング、といった服装です。

 

 

アクセサリーは、真珠、黒真珠、黒曜石をあしらったものならOKです。

ネックレスは一連のもののみ。

2連、3連は”重なる”意味になるので、タブーです。

 

指輪は結婚指輪、婚約指輪以外は禁止です。

 

髪飾りは、黒いリボンや光沢のないバレッタを使用しましょう。

 

葬儀のアクセサリー:和装の場合

和装の場合にはアクセサリーは身に着けないのが一般的です。

結婚指輪、婚約指輪のみOKです。

 

ロングヘア―の方は髪型はまとめ髪にするのが一般的です。

 

 

 

お葬式では普段会わない人と会うことが多いですよね。

遠い親戚や、会社関係の方など。

会う機会が少ないと、お葬式で会った際の印象があなた全体の印象として捉えられてしまいます。

そのため、お葬式で恥をかかないようにマナーに沿った服装、アクセサリーを身に着けましょう。

-葬儀マナー

Copyright© Spice Up! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.