日常に彩りをスパイスする情報サイト

Spice Up!

花言葉

クリスマスローズの花言葉!受験合格?結婚しない?という怖い意味も

クリスマスローズの花言葉!受験合格?結婚しない?という怖い意味も

 

sponsored link

クリスマスローズの花言葉は受験合格?

 

クリスマスローズの花言葉で直接的に「受験合格」という意味はありません。

 

しかし、花びらの外側にある萼(ガク)が落ちないことから、学(ガク)が落ちない、という意味に転じて、受験に縁起が良いと言われているようです。

11月~4月という寒い時期に咲く花ですし、冬は受験シーズンでもあるので、手に入りやすいのもあるでしょう。

クリスマスローズの本来の花言葉には、「私の不安を柔らげて」「慰め」というものがあるので、受験でナーバスになっている受験生に送るにはぴったりだとも言えますね。

 

sponsored link

クリスマスローズの花言葉は結婚しない?という怖い意味も

クリスマスローズの花言葉で、結婚しないというものがあるのか?と検索されているようですが、そういう意味はありません。

しかし、「中傷」「スキャンダル」といった意味があるので、「結婚」というシチュエーションには向いていないとも言えます。

 

とはいえ、クリスマスローズは小ぶりでかわいらしい花なので、ブーケや結婚式場の飾りによく使われます。

冬に咲く花なので、冬の結婚式にも重宝されます。

 

どうしても気になるという場合以外は、クリスマスローズで結婚を演出しても良いのではないでしょうか。

 

クリスマスローズの花言葉

  • 私の不安をやわらげて
  • 慰め
  • スキャンダル
  • 中傷
  • 追憶

 

クリスマスローズについて詳しく

 

名前:クリスマスローズ

和名:寒芍薬(カンシャクヤク)

分類:キンポウゲ科ヘレボルス属

原産国:ヨーロッパ、地中海沿岸

サイズ感:縦30㎝、横20cm程度

 

冬に咲く珍しい花として人気を集めています。

カラーバリエーションが豊富で、紫、茶色、白、赤、赤、緑のクリスマスローズがあります。

品種改良によって、ガクに斑点が入っているものや、ガクが丸い形になっているものもあります。

 

花びらのように見える部分は実はガクです。

花は中の小さな部分なんです。

 

 

ガクが花びらのように見えるのは、同じくクリスマスに人気のクリスマスブッシュと同じですね。

 

 

品種によりますが、クリスマスローズには香りがあります。

そのため、ヨーロッパでは病人の悪霊を取り除き、うつ病を治す効果があると信じられていました。

 

クリスマスローズの逸話

クリスマスローズの誕生にはキリスト教に関する逸話があります。

 

昔、キリストが誕生した頃に、近くにマデロンという少女が住んでいました。

皆がキリストの誕生を祝って贈り物を贈る中、貧しいマデロンは贈るものがないと泣いていました。

そんな時、マデロンが流した涙が落ちた場所から真っ白なクリスマスローズの花が咲き、その花をキリストに捧げた、という逸話があります。

 

冬に咲くかわいらしく花、クリスマスローズ。

品種改良され、色かたちともに、多種多様なクリスマスローズがあります。

クリスマス時期にはぴったりの花ですね。

-花言葉

Copyright© Spice Up! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.