日常に彩りをスパイスする情報サイト

Spice Up!

花言葉

ケイトウの花言葉の暗い意味とは?母の日に合う?

ベルベットのような質感の不思議な花、ケイトウ。

ケイトウの花言葉の暗い意味とは?

母の日に贈るのにふさわしいという理由を解説します。

 

sponsored link

ケイトウの花言葉の暗い意味とは?

 

まず、ケイトウの花言葉はこちらです。

 

ケイトウの花言葉

  • 風変わり
  • 気取り
  • おしゃれ
  • 情愛
  • 個性
  • 色あせない恋
  • 博愛

 

 

花の風貌もそうですが、かなり個性的な花言葉が並んでいます。

が、特に暗い意味がある花言葉があるとは思えませんでした。

 

強いて言えば、風変わりだと周囲から冷たい視線が来ることがあるので、暗い意味だ、と言えるかもしれません。

 

sponsored link

ケイトウの花言葉は母の日に合う?

 

ケイトウには「おしゃれ」「いつまでも色あせない」という花言葉があることから転じて、

「いつまでも若々しくおしゃれでいてね」という意味を込めて、母に贈るのがふさわしいと言われているようです。

敬老の日に祖父母に贈るのにもふさわしい、とする解釈もあります。

 

ケイトウについて詳しく

 

英語名:コックスコーム、セロシア

和名:鶏頭(ケイトウ)、鶏冠花(ケイカンカ)、韓藍(カラアイ)

分類:ヒユ科ケイトウ属

原産国:熱帯アジア、インド、アフリカ、アフリカの亜熱帯

 

 

赤色の部分が鶏のトサカに見えることから、英語ではCockscomb(コックスコーム)、つまり雄鶏のトサカと呼ばれています。

和名でもそのまま、鶏頭とかいてケイトウという名がついています。

別名のセロシアは、ギリシャ語で「燃えた」という意味です。

 

花のようにみえるトサカ部分は、実は茎が変化したもの。

花はトサカ部分の下に小さく密生しています。

 

 

トサカ部分がベルベットのように見えて、自然の植物とは思えない不思議さを醸し出しています。

エキゾチックでゴージャスな存在感のある花です。

-花言葉

Copyright© Spice Up! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.